長崎県西彼杵の時津町で介護タクシーを起業した吉田が好きなコト。

      2017/10/20

夏はマリンスポーツ、冬はスキー、春は...そして、秋は...。

 

季節毎に多彩な趣味があったらいいなぁって思っているわたしです。

 

サラリーマン時代の私は、毎日仕事に追われて、帰れば帰ったという感じで、

 

そんな暮らしが普通になってしまっていました。

 

独身の頃は釣りに行ったり、しょっちゅうキャンプをしたりと様々な趣味をして

 

楽しんでいたものです。

 

滑れないスキーのためにほとんど睡眠をせずに、遠出をすることもありました。

 

今となっては楽しい思い出です。

 

結婚をしてからはというもの、なかなかそういった時間をとることが難しく、

 

ましてや子どもが出来たら、そうはいきません。

 

しかし、独身の頃に戻りたいとは思わないです。

 

理由は、毎日時間に追われて、自分の時間が取れなくても、

 

思い通りにいかずに頭にくる事があっても、

 

それ以上に自分と一緒に過ごしてくれる家族の存在があるからです。

 

父親になるまでは、「結婚して子どもが出来たら自分の時間が作れないんじゃないか」

 

と心配することもありました(笑)

 

そんな心配を吹き飛ばしてくれるくらい家族の存在って大きなものだと思っています。

 

実のところ、一人ってものすごく苦手なんです。

 

一人暮らしの独身生活でよーくわかりました(笑)

 

さて、記事のタイトルにもありますが、私が一番好きなことは

 

「家族と一緒に過ごす時間」です。

 

一人が苦手な私にはぴったりなことかもしれません。

 

とても勝手な話ですが、ビールを飲みながら子どもたちと話す時間は格別です(笑)

 

毎日、お馬さんになってあっち行けこっち行けと言われ、

 

寝る前は歯磨きしたりと散々子供たちにこき使われていますが、

 

「子どもたちの寝顔を毎日みることが出来る」

 

こういった普通のことが出来るってとても幸せだと感じています。

 

2017年の夏に長年勤務した会社を退職し、自宅を事務所とし「起業」という

 

新たなスタートを踏み出したわけですが、

 

今まで以上に子どもたちや家族と触れ合う時間が増えるのかと思うと、

 

起業して良かったと思います。

 

ただ、仕事をしないことには収入にはつながりませんので、子どもたちや家族のためにも、

 

そして、利用してくださる人の幸せのためにも、

 

私が選んだ「介護タクシーの道」を一生懸命走り続けていきたいと思っています。

 

 - 吉田誠について

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。